スポンサードリンク

ある日の仕事帰りバス内の出来事

50代女性の投稿です

 

 

ある日の仕事の帰り道、いつも通りに駅前のバス停で

バスを待っていました。

 

 

その日は残業で、いつもより遅い時間でした。

 

 

通勤の電車やバスはいつも同じ時間に乗るので、

必ず顔見知りの人がいるものです。

 

 

不思議なもので、見慣れた顔がいたりすると安心したりします。

 

 

その日はいつも乗るバスより2、3本遅いため、顔見知りは誰もいませんでした

 

 

私はバスに乗る時自分の席を決めていて、空いていたら必ずそこに座ります。

 

 

一番前の高い座席で、できれば左側の席です。

 

 

その日も私の席が空いていたので、迷いなく座りました。

 

 

会社の人からメールが来ていたので、返信したりのやり取りをしていて

ずうっと下を向いたままでした。

 

 

スマホに集中していたので、まわりの状況はわからなかったのですが、

やけに耳につくような声が後方でしているなとは思っていました。

 

 

途中のバス停で停車した時その声が近づいて来たと思ったら、

インディアンのような格好をした年配の女性が運転手さんの横に行き何やら怒鳴り始め、

振り向き様に私の顔面を殴ったのです。

 

 

私は一瞬、何事が起こったのか訳がわからず呆然としました。

 

 

するとその女性は、前のドアから降り横道に逃げて行ったのです。

 

 

運転手さんは、乗客にちょっと待っててくださいと言い追いかけて行きました。

 

 

その間、まわりの人達が大丈夫ですかと気づかってくれました。

 

 

鼻血こそ出なかったものの、相当痛かったです。

 

 

しばらくして、運転手さんが戻って来ました。

 

 

逃げられたそうです。

 

 

運転手さんいわく、よく乗る人で迷惑なことばかりするそうです。

 

 

かといって、乗車拒否するわけにもいかず困っていたとのことでした。

 

 

私に対する殴るという行為は犯罪なので、その場で降ろされバスの

営業所に連れて行かれました。

 

 

警察官が来て、その時の状況やいろいろ聞かれました。

 

 

私は幸い、殴られた顔もたいしたことないので事件にしないよう頼みましたが、

また同じようなことがあってはいけないのでその女性を見つけ厳重注意することを

お願いしました。

 

 

帰りはバス会社の人が、家まで送ってくれました。

 

 

その女性がなぜ私を殴ったのかというと、私が座っていた席に

座りたかったからではないかと言うのです。

 

 

バス会社の人いわく、その席が彼女の特等席だったそうです。

 

 

私の席が彼女にとっての特等席とは、同じ次元のおばさんの

こだわりだったのかと思い複雑な気持ちでした。

 

 

けれど、殴ることないのにと思い苦笑いでした。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ