スポンサードリンク

たった3段の階段で・・

50代女性の投稿です

 

 

社会保険事務所に還付金を貰えるので、手続きをしに行って終えて、

建物から出て3段の階段を降りようとした時に最後の段を飛ばす

みたいな感じで降りてしまったのです。

 

 

ズボンの右後ろポケットに右手を突っ込んで車のカギを出そうとしていました。

 

 

左手はかばんを肘にひっかけて左手でかばんの中を少し開けて、

今社会保険事務所でもらった書類がきちんとあるか見ようかなと

変な格好をしていたんだと思います。

 

 

左手でかばん持っているのに左手でしようとするのは無理があります。

 

 

そんな事をしながら、階段も降りようとしていたのに足元はぜんぜん見てなかったのです。

 

 

なんか右足がポキッといったような気はしました。

 

 

ちょっと痛かったけど、車を運転してスーパーへ寄りカートを

押しながら買い物をして家に戻り、湿布を貼って少し横になっていました。

 

 

そして夕食を作り、やっぱり痛いので整形外科に行く事しました

 

 

レントゲンで撮ってもらってほんの少し経ったら、看護婦さんが

慌ててるような感じで私のところに来ました。

 

 

「○○さん大丈夫ですか?」と松葉杖を渡され、私はびっくりしました。

 

 

先生のところで「右足小指の付け根が骨折してますね。手術しますよ」と、またびっくりです。

 

 

 

夜7時半過ぎ終わり、右足ギブスで松葉杖ですが、車で来てしまっていたので

「どうしよう」となり、携帯を見たら旦那から電話がきていて、かけて事情を話しして

旦那に迎えに来てもらい私の車を旦那が運転して私を乗せて家に帰りました。

 

 

そのあと、また旦那は自転車で行って自分の車に自転車を乗せて帰ってきました。

 

 

次の日から買い物にも行けないので、はじめて材料の宅配するのを頼んでみました。

 

 

うちの旦那は大食いなので、こういう材料のでは足らないので

それにプラス家にあるもので量を増やして作りました。

 

 

歩いたりするのは長い時間でなければ右足の小指をつかない様に

かかとの方で歩いたり立ったりしてると、なんとか出来ました。

 

 

4日に1度くらい旦那に仕事の帰りに買い物を頼みます。

 

 

そんな生活が1ヶ月以上続きました

 

 

社会保険事務所に還付金を貰うための手続きしに行ってこんな風になって、

医者通いしてお金使ってるんじゃなんの為に社会保険事務所に行ったんだか

となってしまいました。

 

 

3段の階段でも気をつけなければだめですね。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ