スポンサードリンク

ちょっとしたことからイジメのターゲットに・・

40代女性の投稿です

 

 

小学校のとき、同じクラスに転校生の女の子が来ました。

 

 

小さくて可愛い女の子だったんですが、ランドセルが

わたしたちのものと違っていました。

 

 

すると、それをきっかけに彼女は小突かれたり、からかわれたりと、

いじめの対象になりました。

 

 

小学生だったわたしは深く考えることもなく「いじめはよくないよ」と、

いじめっこを注意したんです。

 

 

すると、いじめの対象はわたしに変更されました。

 

 

たいした内容ではなかったので気にもしませんでしたが、

いつのまにか転校生の彼女がいじめる側に回っていました。

 

 

彼女に対するいじめはなくなったようでした。

 

 

人がいじめられるのは見ていて嫌でしたが、ターゲットが自分に変わってからは

なんだか面倒くさくなり、「よくないよ」ということもなく日々を過ごしました。

 

 

落ち着いたり、激しくなったりしながら、いじめは中学校に入ってからも続きました

 

 

中学校には、別な小学校を卒業した生徒も通っていました。

 

 

どう伝わったのか、別な小学校の卒業生も、いじめに加担するようになりました。

 

 

そして、あるとき、階段を上っている最中に、突き飛ばされました。

 

 

膝を強打しました。

 

 

翌日から驚くほど膝が腫れて正座が出来なくなりました。

 

 

バレーボール部でしたが、部活にも参加できず。

 

 

痛みが酷くて病院に行くと、半月板を損傷していることが分かりました。

 

 

手術する必要があると言われましたが、怖くてしばらく放置していました。

 

 

やがて腫れが引き、そのまま病院には行きませんでした。

 

 

嫌なことばかりで、半月板のことや、一部の出来事を除いて、

わたしには中学校時代の記憶がほとんどありません。

 

 

嫌な時代でした。

 

 

転校生の女の子がいじめられていたとき、もう少し違う方法を取っていたら、

と今でも膝が痛むたびに思ったりします。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ