スポンサードリンク

もう二度と会いたくない最低の主催者

30代女性の投稿です

 

 

私が小さな舞踊団に所属してした時です。

 

 

地方のローカルイベントに出演する機会も沢山いただき、

ギャラはほどゼロでしたが大好きなダンスを続けられる喜びと温かく

観てくださる観客の方々がいるのはとても嬉しいことでした。

 

 

ある時、地方巡回で舞踊団で地方を回っている時でした。

 

 

ローカルイベントに”是非うちで踊って欲しい、何とかならないか?”と

熱心な主催者さんから連絡をいただき、翌日1日3ステージこなすように

スケジュールを調整して時間を作り出演しました。

 

 

主催者さんは地元の有名人のような方でマイクを片手に軽快に

フレンドリーにお話しする方でした。

 

 

ノックもせずにいきなり女子更衣室を開けてズカズカと入ってくる

フランクな口調でフレンドリーに私たちに”よく来たねぇ”と言って

当時私たちのダンスが珍しかったのか仕切りに衣装の写真を撮りたがり

(もちろん気持ちは分かります)”ねぇ、その下ってどうなってんの?中の着てるもの見せてよ、

中の写真はダメ?”とエスカレートしていきました。

 

 

セクハラは日常茶飯事ですので先輩ダンサーが上手に

かわしてくれたので助かりましたが今度は先輩に向かって”あんた年食ってるよね、

いくつなの?そんな年でダンスとかよくできるよね!”。

 

 

”その人とかも遠くで観たら超美人なのに近くで見たら

化粧濃過ぎでビビったんだけど”などと悪びれることもなく面と向かって言う

主催者さんにとても驚き、他にも大勢の人がいる控室の空気が凍りついたのも

気が付いていない様子でした。

 

 

主催者さんはビールを飲んでいましたので寄っているのかな

、と思いイベントが終わったら即会場から離れようとメンバーと話していました。

 

 

イベントではありがちで仕方のない部分もあるのですが、

その時のイベントも40分以上時間が押していてどうなるのか心配していましたが

”予定通りで大丈夫だから心配しないでいいよ”と言ってくれていましたので

そのように準備していましたが本番が始まる5分前に”ゴメン、やっぱり時間なくてさ。

 

 

半分にしてくれる?”と言われ30分のショーを15分で行うためにまた衣装、

曲の順番などを大急ぎで変更し、無事にショーを終える事が出来ましたが

司会では舞踊団の名前を忘れてしまい、ステージ上に”ゴメン何て舞踊団だっけ?”と

言われるだけにとどまらず、先ほどの更衣室で聞き出したメンバーの年齢を公表し”

この美女を見てください、この人すっごい厚化粧なんですよ!近くに寄って見てみて”

”スカートの中はパンツ、写真撮れた人は凄いラッキー!”など言いたい放題

 

 

しかも私と先輩は手首をがっちりつかまれていたので逃げ出せないので

苦笑いする他ありませんでした。

 

 

終わった後は写真撮影会になりますがアイドルの握手会のような和やかなものではなく、人

が殺到して写真を撮りながらスカートをまくり上げられたり、トップスを

引っ張られて破られたり、体中を撫でまわされたり、何としてでもパンツの

写真を撮ろうとする男性などがいて私たちだけではどうにもならず主催者さんも

一緒になって喜んでいるので警備員さんに助けを求めてやっと解放されたと

ヘトヘトになっていたら、とどめはギャラを”ショーは半分だったから半額でいいんだよね?”と値切ろうとしました。

 

 

もちろんそんな訳にはいきませんが。

 

 

あまりにも酷い対応でしたので舞踊団の事務の方に訴えて破れた衣装の弁償、

(度重なるセクハラ、暴言、ステージ妨害など)ペナルティー料を支払っていただきました。 

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ