スポンサードリンク

わたしの人生、波乱万丈

20代女性の投稿です

 

 

わたしは現在24歳で一年半付き合っている彼氏と

同棲しております。

 

 

現在はそこまで不幸だなと思うことは無くなりましたが、

これから過去にあった不幸話をさせていただきます。

 

 

それは、親の離婚です。

 

わたしが中学1年生の時に両親が離婚し、兄がいるわたしは母か父、

どちらかに付いて行く事になり 兄が父の方を選んだため、お父さんっ子だった私ですが

幼いながら母の事を考え兄とは別で母について行く事を決めました。

 

 

その頃、父と母は離婚の原因であった借金の事で頭がいっぱいになり

お互いうつ病にかかってしまい 両親とあまり仲の良くない兄の変わりに

わたしが2人の世話をする毎日でした。

 

 

そもそも借金が出来た原因は母が父に内緒で沢山の金融機関からお金を借り、

服やアクセサリーを購入していて 父が気づいた時には時すでに遅し・・

 

 

借金取りが毎日家に来るようになり、結果、父が全ての借金を

背負い自己破産しました。

 

 

母に付いて行った私は一文無しで急遽引越しが行われ、

冷蔵庫、洗濯機、テレビが無い生活が始まり 転校した学校の制服も購入できず、

前の学校のを着用し中学2年生の記念写真は写りとても恥ずかしく、情けない思いでした。

 

 

母のうつ病は特にひどく、処方された薬を大量に飲み救急車で運ばれるのなんて、

日常茶飯事でした。

 

 

そんな中ついにわたしもうつ病と診断されました。

 

 

しかも母や父より重く、だるさはもちろん、薬の大量摂取、リストカット、

首吊りの自殺未遂など 本当に今すぐにでも死にたいと毎日思っており

病棟にまで強制的に入れさせられました。

 

 

 

14歳から24歳現在も薬を飲んでおります。

 

 

 

自殺することは良いことではないと今は思いますが、あの頃は

自分の体が傷つく分だけ幸せを感じておりました。

 

 

 

その証拠が、20歳の時に入れた、蝶々と自分のイニシャル、

月を描いた刺青です。

 

 

 

刺青を入れている時は痛さと、自分の体が

傷付いていく幸せに浸っておりました。

 

 

 

それと同時期には、その頃付き合っていた彼氏が

私の友人と浮気をし乗り換えられました。

 

 

うつ病で仕事に関してはドクターストップを受け働けず・・

 

 

もう本当にあの頃は過去一番の不幸時期だったと思います。

 

 

ちなみに今も薬は飲み続けていますし、リストカット跡は職場の人に

バレないように隠して出勤しています。

 

 

 

不幸は連鎖するもんですが、きっといつか病気もなおり

幸せになれると信じています。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ