スポンサードリンク

デートDV男との交際。本気で悩んだ20代。

30代女性の投稿です

 

 

20代・・恋愛をするには一番良い年頃なのに、

私の20代はデートDV男との交際で儚く終わってしまった。

 

 

デートDV男は職場で知り合った先輩で、見た目は爽やかでイケメンだった。

 

 

ふたを開けてみれば、暴力は振るうは束縛はするわの一人っ子AB型男子だった。

 

 

社会人になれば、付き合いもあるし、職場の飲み会にだって出なければならない。

 

 

同じ職場なんだからわかりそうなものだが、飲み会に出ようものなら

すぐに不機嫌になり、 飲み会中にもかかわらず電話をかけてきて

怒鳴るなんてことはほぼ毎回。

 

 

飲み会中、メールを返せないでいると、これもまたご立腹の原因に。

 

 

友達と会うのもままならない。「会ってきていいよ」とは言うものの、

やはりメールは頻繁に返さなければ怒られる。

 

 

次第に友達との予定も入れられなくなっていった。

 

 

飲み会の件などでケンカ状態になっていても、週末は

会わなければならなかった。ほとんど義務だ。

 

 

そんな時は暴力を受けた。たたく、髪を引っ張るなど。

 

 

言葉の暴力も多かった。「なんでそんなにバカなの?」「使えない。」「死ね。」

とまで言われた。

 

 

このまま付き合い続けたらいけないと思いつつ別れられずに、

3年半付き合った。

 

 

別れのきっかけは彼の方からだった。「もう好きって言えなくなった。」

と電話で言われ、さよなら。

 

 

当時はしばらく落ち込んだが、本当に別れてよかったと思っている。

 

 

その後も何人かの男性と付き合ったが、デートDV男との

経験が恐怖となり、続かなかった。

 

 

こうして私の20代は過ぎていった。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ