スポンサードリンク

ブラック会社と気付かず働いていた

20代女性の投稿です

 

 

新卒で入った会社がかなりのブラック企業だったのですが

経験が少なすぎて、それと気づかず洗脳されたように働いていました。

 

 

アパレル店で正社員として採用されて働いていたのですが、

サービス残業は当たり前、一日のノルマはとても厳しく達成できない時は

自分で買い取りもしていました。

 

 

そして上下関係が異様に厳しく、様々な雑用を一番下っ端の

自分がすべてこなしながら、売り上げを達成するのは毎日困難で

給料はほとんどノルマの達成に消えていきました。

 

 

たとえお店が忙しくなくてもお客様役のサクラとして残業をさせられるので、

一日の拘束時間は毎日12時間を超えてふらふらになりながら

出社する日々が続きました。

 

 

それでもこれが社会人として普通のことなんだと当時の自分は

先輩から教えられ、それを当たり前のことだと疑いもしませんでした。

 

 

そんな会社だったので新しい新人が入って来ても誰も

長く続けることができずいつまでたっても雑用係は私の仕事で

その割にノルマばかりが増えていき状況はますます厳しくなっていきました。

 

 

任される仕事も増え、お客様に配るリーフレット作成をしていたとき、

ある先輩から仕事がかなりたるんできていると頭ごなしに怒られて

一から全部やり直せと言われたとき、久しぶりに成人して人前で大泣きしました。

 

 

3年目に店長を任せると言われ、気合を入れて始めようと思ったら

そこは閉店が決まっている店舗でだれに責任を負わせるかで

一番経験の浅い私に白羽の矢が立っただけでした。

 

 

それをにやにやと笑いながら先輩に残念だね、と言われたときは

本当に頭が真っ白になりました。

 

 

その後も地震で電車が止まって家に帰れないかもしれないという状況が

続いているときでさえ8時間労働を守るようにときつく言い渡されたり、

退職したいといったときにスムーズに退職できなかったりおかしなことが続きました。

 

 

今思えばそんな会社に新卒として入社してしまったことが本

当に不幸なことだったな、と思います。

 

 

周りの同世代の友人はもっと自由な時間をもって遊んだりしているので

私はその当時会社と自宅の往復でそんな思い出は全くありません。

 

 

若いころにしかできなかったこともあったはずなのにと思うと色々後悔しますが、

今はそのブラック会社から無事に解放されたことだけでも本当に良かったと思います。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ