スポンサードリンク

マンションの水漏れの犯人扱いされた

30代男性の投稿です

 

 

古いマンションに住んでいたのですが、元旦早々トイレのタンクが

老朽化で破裂して部屋中が水浸しになり家具や家電が全滅しました。

 

 

元旦早々なんでこんな目にと思いながら部屋に溜まった水を

バスタオルで吸いながら排水していると、下の階に住む男性が

ものすごい剣幕で怒鳴り込んできました

 

 

天井から水が滴って来たというのです。

 

 

 

無理もありませんが、平謝りして管理会社へすぐ連絡することを話しました。

 

 

 

しかし、元旦の為管理会社への電話が繋がりません。

 

 

 

排水作業をしながら近所の人に聞いてまわりやっと管理会社の

社長の個人の携帯番号を教えてもらい連絡しました。

 

 

 

管理会社の社長はすぐに老朽化のメンテナンス不足による不手際を詫びて

私の自宅のトイレタンクを修理することを手配したものの、下の階の男性への連絡は、

電話番号は事務所にあって鍵は担当者が持っていて連絡がつかないとか、

翌日以降も下の階に電話をしたけど繋がらないとかあれこれ理由を付けて連絡を取ろうとしません。

 

 

 

その後どうなったのかわかりませんが、管理会社がその後連絡をして

事情を説明するまでの間は下の階の男性にとっては、私だけが明らかな加害者という

認識だったのは間違いなく私はとても形見が狭い思いをしました。

 

 

 

さらに、私の自室内の家具、家電の浸水被害に関して管理会社が代理店なので、

火災保険なり大家さんの保険の適用を申請しようと相談しました。

 

 

すると、大家さんの保険は水漏れをカバーしていない、私の保険は物件そのものの

老朽化による被害をカバーしていない、だから保険会社に「私がトイレタンクを

掃除中に壊してしまった。」という嘘の申請をすべきだというとんでもないアドバイスがありました。

 

 

 

もちろん管理会社にそそのかされて保険金詐欺を行うつもりは

ありませんので、高い勉強料だったと思ってその物件を退去して

泣き寝入りしました。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ