スポンサードリンク

不幸続きの散々な2日間の話

20代女性の投稿です

 

 

先日いきなりiPhoneが故障してしまい、電話やメールが一切使えなくなってしまいました。

 

 

auショップを回っても原因がわからず、これはiPhone本体の故障だから

Appleに修理に出して下さいとの事でした。

 

 

時計を見るとその時はもうすでに夕方の17時。

 

 

今からApple Storeまで行って修理に出す事を考えるととてもじゃないけど

間に合いそうにはなかったのですが、ダメ元でApple Storeに向かってみる事にしました。

 

 

iPhoneが使えないととても困るので無我夢中で車を運転し、

急いで向かっていると後ろから「ウー!」というサイレンの音が。

 

 

振り返るとパトカーでした。

 

 

最初は気にしてなかったのですが、どうやら私の後を着いてきていたようです。

 

 

案の定、「はい!そこの前の車止まって下さい。」と言われてしまいました。

 

 

無我夢中で運転していたので気付かなかったのですが、どうやら右折専用レーンを

直進してしまっていたようで初めての違反切符を切られてしまいました。

 

 

ただでさえiPhoneが壊れて落ち込んでいる所に、淡々と違反の説明を続ける警察官のお兄さん。

 

 

これに関しては本当に自業自得なのですが、違反を切られてしまった

情けなさとショックで気付けば目に涙を浮かべてしまっていました。

 

 

違反金は7000円となかなか痛い出費。

 

 

そして死守してきたゴールド免許を失ってしまう事になりました。

 

 

そんな事があったので当然Apple Storeに間に合うはずもなく、

とりあえず電話でAppleのカスタマーセンターに問い合わせて

故障の状況を説明するとiPhoneは初期化すると直るとの事でした。

 

 

本来ならばiPhoneの初期化は自宅のパソコンで簡単にできるのですが、

我が家のパソコンは古くiPhoneを繋ぐ事ができないのでその日は諦めて

翌日Apple Storeに向かう事にしました。

 

 

そして翌日Apple Storeに向かって初期化をおこなってもらったのですが、

それでも直らず他に手の施しようがありませんと告げられ結局本体交換になってしまいました。

 

 

その額なんと37000円

 

 

日の違反金と修理代を合わせると44000円の痛すぎる出費です。

 

 

不幸に不幸が重なり心底落ち込み、当分放心状態でした。

 

 

そしてその日は落ち込みながらも家に帰り、疲れ切っていたので早く寝ようと思い布団に入りました。

 

 

すると足に突然「ビリビリ!」と何か衝撃が走りました。

 

 

最初は驚きすぎて何かわからなかったのですが、とても痛く電気をつけて

確認してみるとそこには一匹のアリが! え?!アリって噛むの?!と一瞬思ったのですが、

調べてみるとアリは蟻酸と言う強い酸を持っているらしく噛まれると腫れ上がるほど痛いそうです。

 

 

みるみるうちに太ももの一部が真っ赤になり、とても痛くてその日は朝方まで眠れませんでした。

 

 

この不幸続きは一体なんなんだ!と思わずイライラしてしまったほどです。

 

 

その2日間が散々すぎてその週の週末は家から出られなかったほど疲れきっていました。

 

 

もうあんな思いは二度としたくないです。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ