スポンサードリンク

休日にいきなりの呼び出し

30代男性の投稿です

 

私の仕事はなかなか休みが取れません。

 

 

そんな中、久しぶりの休日そして家族もそれぞれ用事があるとのことで、

一人趣味の釣りに出かけた時のことです。

 

 

前日までに急ぎの仕事を済ませておき、朝から電話がかかってくるものの

急な用事はありませんでした。

 

 

そして電話の猛攻をかわしつつやっとのおもいで釣り場に到着。

 

 

天気も良く最高の釣日和。

 

 

売店にて釣券を購入して、道具を用意しポイントを探します。

 

 

あまり良さそうな場所が見当たらないのでぐるぐるとポイントを探ります。

 

 

そしてやっとここだ!というナイスなポイントを発見しました!

しかしその場所は遠回りしていかないと行けない場所です。

 

 

それでも10分以上崖を歩いてポイントに到着しました。

 

 

悲劇が起こったのは到着してすぐでした。

 

 

取引先の社長からの電話でした。

 

 

内容は以前お世話になった物件からクレームが入っているとのこと。

 

 

私はポイントには到着しているもののまだ釣りを開始していません。

 

 

なんとか明日には行けるようにします。

 

 

と言いましたがすぐに対応してくれとの要請です。

 

 

私は久しぶりの休日なのでなんとか明日にはなりませんか?

と頼み込んでみましたがどうにも間に合わないとの事。

 

 

急いで対応しないと訴訟問題にもなりそうな勢いだと説明され、諦めました

 

 

片道90分をかけて行き、2000円を越える金額の釣券を買い、30分近く歩きまわって。

 

 

そして、何もせずにまた90分の帰路に着きました。

 

 

さらに取引先の会社にやっとのおもいで到着すると、

こっちで無事に解決出来たよ、ありがとう。 と言われました。

 

 

時間とお金と労力をかけたのになんの意味もなく

ただただ脱力感が残るだけの休日でした。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ