スポンサードリンク

依存体質の母親を持つと憂うつ

30代女性の投稿です

 

 

自分の母は今年で55歳ですが先月5回目の結婚式を終えたところです。

 

 

自分の両親は高校生の時に離婚して父も2年後には再婚しています。

 

 

当時、自分と母は海外留学中で一方的に離婚を突き付けられた形でした。

 

 

どこまで本当か分からないですが。

 

 

母は慰謝料など一切もらえなかったので父と離婚してから

生活のために現地の年配男性と再婚したものの4年で死別。

 

 

葬式後には生活の為、また再婚相手を見つけて再婚したと思ったら

性格の不一致らしくわずか10ヶ月で離婚。

 

 

別にDVがあったとか性格に大きな問題とかななかった様子。

 

 

その後も現地の年配男性と再婚して去年相手と別れて現在は海外で

日本の男性と再婚したようです。

 

 

正直これだけ離婚や再婚を繰り返せる自分の母親は色んな意味で凄いです。

 

 

理解不能まではいかないですが、たぶん一人でいるのが不安なのでしょう。

 

 

”誰かに支えてもらわないと私は生きていけない””老後は一人でいるのは

不安””誰かに養ってもらわないと生きて行かれない”としょっちゅう言っています。

 

 

将来に対する不安や孤独への恐れる気持ちは分かりますが、

”誰か私を助けて、私は自分では何もできない”と声高に言うのは

自分の母親として情けなく思います。

 

 

仕事だって日本より少しはマシですし(時給も職種だって日本に比べてまだ選べる)

それなのにきつい仕事はしたくない、手が荒れる仕事はイヤ、

もっと自分にお金をかけたいというのが本音のようなので聞いているとゲンナリします。

 

 

母と電話で話すのも憂うつで電話口では必ず”私にはあなたしかいないのだから、

病気になったりしたら必ず面倒をみて”と約束をさせられます。

 

 

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ