スポンサードリンク

八方塞がりの人生

50代女性の投稿です

 

 

今年の私の運勢は八方塞がり状態で大変な思いをしています。

 

 

学費がかさむ大学を入学を決めた子どもは家計のことも

関係なく遠方の下宿することになりました。

 

 

奨学金を申し込むための書類を揃えても、肝心の父親は書類を

作成するのにも忘れて放置したままでした。

 

 

ようやく書類作成を私一人でしていても無理な記述欄がある。

 

 

父親の方が書くということで書類のことを頼んでいたのですが、そのままの状態になり

結局、学費は父親の給料で支払っています。

 

 

そのため生活費が1万円しか振り込まれないのですが、私自体体調が悪くて外に仕事を

することもできない状態になっています。

 

 

仕方がないので貯金を切り崩して生活費を補充をしている状態です。  

 

 

ガス代等の振り込みの請求されたり、それからとうとう電話代も支払いを

するのも不可能になり滞ることになりとうとう督促状がきました。

 

 

契約解除されている現実があります。

 

 

その他にも、家のローンの支払いのことも督促状がきています。  

 

 

その他には、体を壊す前に派遣で仕事をしていたのですが、

もともと身体が弱い私は体力的に無理を感じてしまい仕事を辞めざる得ない状態になりました。

 

 

派遣の仕事を就く時に厚生年金から扶養者から離れたことを知らずに

そのまま放置をしたことで、また手続きをしなければならなくなりました。

 

 

保険証を夫の会社に返還をしてそれから、その間は怪我することも病気もできないまま。

 

 

また年金の未払いの部分もあることが分かり、未払い金を支払う羽目になりましたが、

放置した期間が長いために大金を支払う羽目になってしまいました。  

 

 

最後の望みとして外に出て働くにしても身体を壊したことや

私の年齢となると就職口もない状態です。 

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ