スポンサードリンク

地獄に落ちた祖母、伯母、父

50代男性の投稿です

 

 

兄を幼い頃からかわいがって面倒を見ていた伯母たちですが、私には全く態度が違いました。

 

まだ赤ちゃんの私を家の中に置いたまま、買い物などに出かけて

一日中遊びまわっていたそうです。  

 

彼女たちにとっては私は必要のない人間だったのでしょう。

 

 

そんなこともあり、私は父親や祖母たち伯母に対して

敬意を持つこともなく成長していきました。

 

 

彼女たちは、自分の管理下に私を置いて、持ち物のように扱い観察をしていました。

 

 

そして私のことがl気に入らないと、ことあるごとに

文句を言ったりしてました。

 

私が学校から帰ってくる門限も5時半です。

 

少しでも遅れると玄関先で「お前は不良か!ずっと遊んでいて。

やはりお前の母親と同じだ!!」と訳の分からない言葉でののしりました。 

 

 

そのために私は兄のことを、伯母と祖母の腰ぎんちゃくだと思っていて嫌っていた。

 

 

兄との喧嘩は毎日していたし、怒り狂ってしまい

私は包丁を手にしたこともあります。

 

 

そんなある日の夜です。

 

 

私がトイレに行くと祖母と伯母と父親が泣いています。

  

 

こっちは全く分からないままトイレから帰ってきたら、

いきなり鬼の形相で「あんたが兄のことを嫌っているから追い出して、鍵をかけただろう!!!」

と・・その言葉は本当にショックを受けました。  

 

 

兄は行方不明になりました。

 

 

その後も、マザコンの父親の態度に対して最悪な思いを毎日感じていました。

 

 

何があってもお母様、お母様と言ってる姿に情けないと思っていました。

 

 

そして、それを象徴できるシーンが、私が父親に対して反抗的な態度をとった時に、

父親としての威厳も何も感じなくてただ男のヒステリーみたいにき~~~と叫んで、

祖母たちに告げ口をしている姿を見ました。

 

 

その後に祖母は私に「息子ちゃんの言うこと聞かないなんて!」

と怒ってきたことがありました。  

 

 

本当に地獄のような家庭でした。  

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ