スポンサードリンク

好きな人が○○○○だった

20代女性の投稿です

 

 

私が高校生の時の事です。

 

 

高校2年生の時、隣のクラスには背が高くて俳優の小栗旬に

少し似ている、カッコいいA君がいました。

 

 

私は、少なからず彼のことをカッコいいなぁと思っていてました。

 

 

ある日、部活終わりに携帯電話のメールを開いてみると、部活の友達から、

A君が私のアドレスを教えて欲しいと言っているから、教えても良いかという許可を

求めるメールが来ていました。

 

 

私は、とても驚きましたが、A君とお友達になれるならと思い、

彼とアドレス交換をすることにしました。

 

 

それから、A君とメールをするようになり、予想外ではありましたが、

私達はとても仲良くなりました。

 

 

高校を卒業をしてからも、私達は事あるごとにメールして、

近況を話したり、時には2人でドライブに行ったり、サッカー観戦に

行ったりする仲になりました。

 

 

そんなことをしているうちに、私はA君のことを少しずつ好きになっていきました。

 

 

レディーファーストで、よく気が利き、優しいA君は、一緒にいて楽しい存在でした。

 

 

そしてある夜遅い時間、突然私の元にA君からメールが届き、

今から少し話せないかという少し深刻な内容でした。

 

 

私は時間があったので、何があったのかと心配に思い、彼に会うことにしました。

 

 

A君の運転する車に乗って、湘南の海岸まで行った私は、彼に何があったのかを聞きました。

 

 

すると、彼は開き直ったように「俺、結婚してて子供いるんだよね」と突然の告白に

私はビックリして、言葉もありませんでした。

 

 

そして、話したい事というのが、先日私とA君、2人で行ったサッカー観戦のことが

A君の奥さんにバレて、奥さんが怒っているということでした。

 

 

私が、彼に恋心を寄せていた数年間は、何だったのでしょうか。

 

 

私の好きな彼は、19歳で妻子持ちでした。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ