スポンサードリンク

妊娠してから退職しました

30代女性の投稿です

 

 

妊娠発覚後、つわりがひどくなったため、退職することにしました。

 

 

休職もすすめられましたが、結構ハードな仕事でしたので出産後の

復帰は厳しいと思い、退職しました。

 

 

会社の寮扱いでマンションを借りていたため、退職後は家賃が上がる事は分かっていました。

 

 

そしていざ、手続きを行おうと不動産屋さんへ連絡したところ、名義が変わるので、

1から手続きしなおすことになるとのこと。

 

 

要するに、初めて部屋を契約する時と同じ支払いを行わなければならないと。

 

 

礼金2ヶ月分、かぎ交換代、クリーニング代、家賃2ヶ月他、しめて28万円かかると。

 

 

 この回答に問い合わせから2週間かかりました。

 

 

それならば、もっと広い場所に引っ越したいということで、退去の依頼に

切り替えたところ、2週間以内に退去してくださいとのこと。

 

 

やっとの思いで引っ越しました。

 

 

 この時点で、退去費用、引っ越し費用などで50万円かかりました。

 

 

そして退職した会社へ扶養手続き、保険証作成のための書類を依頼してましたが、一向に到着しません。

 

 

退職して2ヶ月後、やっと到着しました。

 

 

そして、いざ扶養の手続きを夫の会社へ行いましたが、年収が103万円を

超えているため、扶養手当が出ないとのこと。

 

 

源泉徴収の金額が103万5千円となっていました。

 

 

5千円のため、今年度毎月3万円の扶養手当が下りないことに。

 

 

さらに追い打ちをかけるように、住民税の支払い書が届きました。12万円です。

 

 

退職するとこんなにもお金が無くなっていくのかと、恐ろしくなります。

 

 

さらに出産費用もかかります。

 

 

休職の場合、出産後半年間は65%、それからまた半年は50%の手当が出るそうです。

 

 

復帰するかどうかは置いておいて、休職していたらここまでお金の負担は

なかったのでは無いかと、後悔しています。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ