スポンサードリンク

嫁と姑の話

20代女性の投稿です

 

 

私が小学生の時、通学路の途中に犬の散歩をしている

おばあちゃんが居ました。

 

 

おばあちゃんは学校で履く上履きを履いて家の前によくいらっしゃたので

朝の登校時によく出会ってました。

 

 

いつも笑顔で本当にニコニコと笑っていたとても可愛らしいおばあちゃんでした。

 

 

同級生も上級生も下級生からもおばあちゃんは皆にいつも

ニコニコしていて犬も大人しく皆怖がる事もなかったです。

 

 

私は途中転校したので出会う回数は減ったのですが

家が近所だったので犬が亡くなった話などは人伝えには聞いてました。

 

 

ある日仕事からの帰宅中の事です。

 

 

夕方いつものバスを降りて歩いていた時、そのおばあちゃんの家の前に

一台のトラックが止まっていました。

 

 

荷台にはタンスや鏡台等の家具がたくさん積まれていました。

 

 

丁度、そのトラックが走り出す瞬間を私は見ていたのですが

トラックを見送っていた一人の女性の姿がありました。

 

 

最初は引っ越しかなと思いました。

 

 

少し気になったので母にその話をしましたが母からはそんな事は聞いてないよ。との返答が返って来ました。

 

 

それから何週間かたった頃その出来事の真相が分かりました

 

 

それはまた唐突に聞きました。

 

 

母が近所の人から聞いたそうなのですが私が小学生の時よく出会っていた

おばあちゃんが亡くなったと。

 

 

そしてトラックを見送っていた女性の正体がわかりました。

 

 

トラックを見送っていたのはお嫁さん。 そうです。

 

 

お姑さんが亡くなってすぐ同居していたお姑さんの使っていた物を全て

産業廃棄物業者さんに頼み廃棄していた瞬間を 私は見てしまいました。

 

 

嫁、姑の関係が良好であったかは知らなかったのですがまさか

近所のようで近所じゃない私がみていたのです。

 

 

その時のお嫁さんの後ろ姿は今でも覚えています。

 

 

未婚の私には衝撃を受けました。 

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ