スポンサードリンク

常軌を逸した女友達の愛情

30代女性の投稿です

 

 

私は、親友のように付き合ってきた同性の友人の、愛情が強すぎて、

地獄を見ました。

 

 

とても気が合う友人だったんですが、彼女の心の扉は常にオープンで、

お互い隠し事や気を遣うことをしない、家族のような付き合い方を求めていました。

 

 

私自身も女性特有のおべっかや気遣いがなく、オープンな関係は好きですが、

彼女のオープンな関係は、私の想像を超えていました。

 

 

先ず、私の友人は全て彼女の知り合い以外認められないこと。

 

 

そのため、気づかずに紹介された男性は、彼女の昔からの幼馴染で、

結局勧められてお付き合いする事になりました。

 

 

付き合った彼と、私、友人の彼女の三人で遊ぶため、

紹介された彼ですが、実はお付き合いしている本命がおり、

数年後、彼はその女性と結婚しました。

 

 

私は、本命がいる男を彼氏候補として紹介されていたんです。

 

 

彼は勿論既婚者となりましたが、三人の関係は続けたい…と

彼女が必死に間を取り持ち、結局私と彼は愛人関係を続ける事になりました。

 

 

彼女の中で、友人としては自分が一番よく知っているが、

恋愛に関しても自分の手の範囲内でさせたかったようです。

 

 

特に他に好きな人もなく、恋愛に対して希望があったわけでもないので、

なあなあの関係を何年か続ける事になりました。

 

 

しかし、私にも結婚したい相手が出てきて、長らく愛人関係を続けた彼に

別れたい旨を伝える事にしました。

 

 

結婚したい男性は、同じ職場の後輩。

 

 

私が愛人関係を続けている事も理解した上で、『幸せにしたいから』と

プロポーズをしてくれました。

 

 

愛人の彼は、仕方がない…とあっさり別れる事を承諾してくれましたが、

問題は彼女の方。

 

 

元々、結婚できるはずの無い人を彼氏候補として紹介され、

結婚してからもその関係を続けるために、努力していた彼女。

 

 

私が彼女の知らないところで、知らない男にプロポーズをされていた事、

そして愛人関係は破棄して結婚しようと考えている事、

一連の流れを全て話したところで、彼女は発狂し、パニックを起こしました。

 

 

泣き叫ぶのは勿論、私はボコボコに殴られ、狂気じみた愛情は、

『お前は私のものだ!』と叫んでいました。

 

 

包丁を持ち出して自殺未遂を図ったり、仕事へ行かず毎日行方不明になり、

彼女の親兄弟からは、私への着信が増える日々。

 

 

彼女とは縁を切りたいと何度も話をしているんですが、話す度に同じような事が続き、

『裏切り者』と偽話を作っては私を悪者にして、他の友人達は全て、

私の前から消える事になりました。

 

 

プロポーズをしてくれた彼に対し、殺す事もできるんだ…とまで言われ、

もうどうしたら縁を切ってくれるのか、泣きながら頼むと、 『一生私のものでしょ?

それがわかってればもう勝手な事はしないよね?』と、彼女の中で結論が出たようでした。

 

 

『お前だけ幸せにしてたまるか、一生まとわりついてやる』とはっきり言われ、

おそらくそれが全てだと思います。

 

 

SNSを探して情報を得たり、定期的に連絡をよこしたり、プレゼントや

情報の交換など、 何か理由をつけて私に執着してくる彼女の中では、

未だに私は、彼女の物…だそうです。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ