スポンサードリンク

歴史あるミッションスクールの恐怖

30代女性の投稿です

 

海外のミッションスクールに通っていた時の話です。

 

 

自分が通っていたのはカトリック系のミッションスクールで地元では

有名な”由緒と名誉ある”名門、とまではいきませんが

そこそこの私立学校でした。

 

 

校則は厳しく、授業は長い上に卒業するまでにボランティア活動、

スポーツなど様々な事をこなす必要がありました。

 

 

テレビドラマのように週末はパーティー三昧などはした事がありません。

 

 

勉強にとても力を入れている学校でしたので生徒同士を競わせるかのように

テストの度に成績優秀者を表彰したり、優秀者特権のようなものも

あったと思います。

 

 

勉強、勉強で更に良い大学に行くために生徒の多くが必死に

勉強をしていましたが中にはストレスに耐え切れずに自殺

してしまう生徒もいました。

 

 

自殺の原因は勉強だけではないですが、自分が在学中の時に

知っているだけで6人自殺しています。

 

 

実際にはもっといるでしょう。

 

 

一人は自分が入学してわずか3ヶ月で、学校近辺の橋の上から

飛び降りて一命を取りとめたものの下半身がマヒして車いす生活になった上に

”自殺を図った”ということで(宗教上自殺はNGなので)生徒は

退学になったのには驚きました。

 

 

その後の生徒は学校から退学処分になって家で自殺してしまったそうです。

 

 

また、ある朝は学校の敷地内に黄色いテープが張られて警察官が教員と

食堂スタッフに聞き込みをしていましたがこの事は地元新聞に載る事はなく

(死亡欄にはのりましたが)生徒達にも口外しないように厳重注意をし、もみ消されました。

 

 

自分が最上級生になった時にはある生徒は教員に乱暴されたと

学校を訴えましたが訴えは退かれた上に退学処分になってしまいました。

 

 

腹を立てた生徒は校内の中庭で家から持ち出した拳銃で自殺をしました。

 

 

このことも新聞には載りませんでしたが生徒の残した遺書が

証拠として認められ、加害者の教員は法的処分を受けましたが学校からは

”教員の身の上の事情で別の学校に行った”と知らされました。

 

 

他にも校長の孫で生徒会長を務めていた優秀な生徒が薬物を校内で

売り捌いていたり、これは校長にバレたり大きな噂になる前に売るのを辞めたようでしたが。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ