スポンサードリンク

玉の輿からどん底の病院監禁生活に

40代女性の投稿です

 

 

これは姉の海外の知り合いの話しです。とある女性が玉の輿にのったそうです。

 

 

相手は医者家計で旦那も医者で旦那の親も大きな病院の医院長だそうで、

ものすごい大富豪だったらしいです。

 

 

クルーザーを当たり前のように所有しているようなお金持ちで、

彼女自身も玉の輿と友人に喜んで話していて、結婚式も盛大にやって

大祝福されて結ばれたとの事でした。

 

 

しかし、結婚して2.3年で旦那に浮気しているような兆候が見え始めたそうです。

 

 

彼女もうすうす感づいていましたが、その事実に目を逸らしてみないようにしていたようです。

 

 

辛い日々が続いていましたが、彼女は旦那に何も言わなかったそうです。

 

 

それでも愛していたからとの事。

 

 

しかし旦那の愛はもうすでに尽きていたようで、とうとう浮気相手に自由に会いたくて、

奥様を退けようとありとあらゆる手を使ってくるようになったそうです。

 

 

それはまず彼女に「疲れているのでは?」と言い、薬と称して

精神的にボーとする薬を与えて、増々元気をなくすようにしむけていったそうです。

 

 

そしてドンドンと強い薬を与えて行きつつ、彼女の友人や両親に

「彼女は疲れている、ノイローゼ気味だ。」と風潮していったそうです。

 

 

そうして外堀を固めた後に、自分が浮気している証拠をそれとなく

彼女に見せつけて、癇癪を起こすようにしむけたのです。

 

 

そして、暴れる彼女を精神的に参っているからと、とうとう精神病院に入れてしまったのです。

 

 

それは最初からの計画通りだったようで、彼の友人の医者たちが

そう話していたのを、聞いたと知り合いから噂で流れてきたようです。

 

 

そして、病院に入院した奥さんも旦那の計画をどういう経緯から知ったのか、

友人や両親を頼ってなんとか病院から抜け出す方法を画策していたらしいのですが、

先手を打たれて大量の薬を投与されて、今は自分が誰かもわからなくなってしまっているとの事です。

 

 

たとえ玉の輿にのっても、相手が誠実な人で無ければこんな恐ろしい

結末もあるんだとあらためて結婚はお金じゃないと感じた話でした。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ