スポンサードリンク

生活保護と自己破産

昨年の八月にそれまで勤めていた会社を辞めました。

理由はトレーダーになるためです。

っていうか副業でFXやっていてそれが成功して本業の給料以上に稼げるようになったので

兼業トレーダーから専業トレーダーになるため会社辞めて独立しました。

 

ところが会社辞めた途端にFXが思うように稼げないようになって会社辞めて

たったの3ヶ月で貯金使い果たしてしまいました。

資金も底がついてしまいどうにもならなくなって生活保護の相談に行って申請しました。

 

そして生活保護が認められて、それと同時にケースワーカーから自己破産を勧められました。

 

抱えてる借金は405万円でこの先払っていける見込みがないこと。

生活保護受給中だと弁護費用は無料何でそういう理由で自己破産の申請しました。

 

最初の弁護士は態度がデカイっていうか私とは合わない感じだったので変えました。

二人目の弁護士は感じが良くて親身になってくれたのでその弁護士に委任しました。

 

自己破産が解決したのは今年の4月です。

ですが現実は厳しいです。

 

仕事が未だに決まらず今現在生活保護受給中です。

今年の一月から就活して応募したのが10社以上。

そのうち面接までたどり着いたのは1社だけです。

その1社も不採用です。

残る9社以上に関してはすべて書類選考で不採用でした。

 

この先就活しても仕事が決まらない不安ばかり頭を過ぎります。

ここまでくると生活保護受給中の生活に慣れて社会復帰ができないと思う。

このまま自立できないのかどうなのか答えが見えないです。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ