スポンサードリンク

男を見る目がなかった出来事

30代女性の投稿です

 

 

20歳から6年付き合っていた彼氏がいました。

 

 

なんとなくお互い、このままこの人と結婚するんだろうと言う思いで、

安定した付き合いをしていました。

 

 

ただ、お互い仕事に夢中だったため、特に結婚の話を詰めたりはしませんでした。

 

 

事はその頃に起こりました。

 

 

たまたま中学時代の同窓会に出席した際に、同じクラスではなかったのですが、

一人の人と出会いました。

 

 

名前だけは知っている程度なので、お互い知らないことが多く、いろんなことを

聞き合うのが楽しかったのですが、いずれ相手に彼氏と別れて付き合ってほしいと言われました。

 

 

何ヶ月か迷いに迷いましたが、当時、その情熱的な求愛が新鮮で、元々の彼とは

マンネリ化していたこともあり、魅力的に見えてしまい、別れを告げ、新しい恋愛をスタートさせました。

 

 

初めは初々しく、楽しく過ごしていましたが、当時職場が他府県にあり、遠距離だったため、

ある日、仕事を辞めて地元に戻るといいました。

 

 

遠距離を耐え抜く自信もなかったため、快く了承しましたが、

新しい職場に移ってから、ほどなくして、彼が鬱病になってしまったのです。

 

 

全て嫌になったから、家を出るとの連絡が入り、急いで駆けつけて、そのまま病院に行き、

診断されたのが「重度の鬱病」との事。

 

 

驚きと戸惑いでどうして良いのかわかりませんでしたが、私の仕事が休みの時は、

彼の実家へ行き、なるべく一人にならぬようただ何もせず同じ部屋に居るということを半年続け、

ついに社会復帰できることができました。

 

 

しかし、彼に告げられたのは別れでした。

 

 

仕事を頑張りたいから、きっと仕事しか見えなくなるとの事でした。

 

 

反論したかったのですが、また精神的に刺激してはいけないと思い、

そのまま別れることになりました。

 

 

何年か後に偶然出会ったときに、あの時は勝手なことばかり言って

申し訳なかったと、言われましたが、あの時は本当に友達や家族に哀れまれていました。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ