スポンサードリンク

立て続けに車をぶつけられた私

30代女性の投稿です

 

 

私が免許を取ってまだ半年くらいの時でした。

 

 

公道を走っていると急にバックミラーに車の影が映ったと

思ったとたんに衝撃を受けました

 

 

おばさんの運転する車が私の車の右斜め

前方にぶつかってきたんです。

 

 

おばさんが言うにはこの先の信号を左折したいので

中央車線から強引に左折してきたんです。

 

 

結果、車は修理に出すことに。

 

 

全面的におばさんが悪いので費用はおばさんもち。

 

 

それは良かったんだけど代車が今はないのでいいですか?と聞かれました。

 

 

私も今なら絶対言い返せるけど、当時は若く了承しました。

 

 

それが次の事故につながったんです。

 

 

数日後、車で出かける用事があった私は母の車を借りて家を出ようとしていました。

 

 

その車に向って同じ敷地内にあった父の車がバックしてきてドン…

 

 

父の言い訳として「仕事で疲れていたから。」ごめんの一言もなく、そのまま仕事に。

 

 

結局車を借りた私が修理代を払いました。

 

 

確か20万円近かったです。

 

 

車両保険を付けていなかったため、駐車場内、家族同士の事故には

保険金がいくらもおりないとこの時初めて知りました。

 

 

父はうちに家族の中で絶対的な存在で、亭主関白。

 

 

お金を出してとは言えなかったです。 元をただせば、あのおばさん。

 

 

おばさんが無茶な運転をしなければ、代車を探してくれてればとしばらく恨みました。

 

 

しかし、2台もの車を立て続けに修理に出した私って何か付いてるのかと

当時は真剣に悩みました。

 

 

どちらの事故も結構破損が激しく、事故の割にけががなかったことだけが幸いです。

 

 

高い修理代を払ったのもあってそれからは必ず車両保険には入ってます。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ