スポンサードリンク

自分の知らないうちに父親が再婚

20代女性の投稿です

 

 

私が21歳のころ半ば追い出されるように家を出て

彼氏と暮らすことになりました。

 

 

元々父親とものすごく仲が悪く、私が子どものころ離婚していたので

母親は顔も知りません。

 

 

そんな環境のなか育ち家をでて彼と同棲をして2年ほど経ったある日、

叔母さんから電話がありました。

 

 

内容は「お前、父親が再婚したの知ってるか?」とのことで私は嫌いな

父親のことだけどこれには驚きました。

 

 

知らないというと叔母さんが詳しく話してくれてようやく理解できた話です。

 

 

叔母さんが言うには1年くらい前から付き合っていた女がいたらしく

何ヶ月か前にいきなり叔母さんち(私の父親からみて姉)にきて結婚するから

保証人になってと言いに来たそう。

 

 

もちろんそんな関係の人がいるなんて今まで親族の誰も知らずみんな驚き。

 

 

その再婚相手の紹介もされずどんな人なのかもわからないまま

再婚ということになりました。

 

 

父親は自分の思い通りにならないと激しくキレるので誰も何も言えないんです。

 

 

そして、父親から再婚したとも聞かされないまま何ヶ月か過ぎ実家に

祖父の仏壇がありしばらくお線香もあげてないからと思い、

叔母さんたちと実家に帰りました。

 

 

すると家の中には家族団らん私の知らない女と

その子ども思われる男の子と女の子。

 

 

父親に暴力を振られていた私からしたら怒り、悲しみ、悔しさで複雑でした。

 

 

そして何より私の存在はそこに無いかのような空気、反応。

 

 

再婚相手の女も私と家の中ですれ違ってるにも関わらず無視し

そそくさと自分の部屋へ逃げていきました。

 

 

連れ子に私の存在を話していなかったそうです。

 

 

私はいない存在にされた上、過去にされた暴力までなかったかのように

扱われ結局それが自分の中でとても傷ついたのか体がおかしくなり始め、

気持ちは大丈夫と思っていましたがうつ病になりました。

 

 

現在も治療中で社会復帰を目指してるところです。

 

 

一生父親だけは許しません

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ