スポンサードリンク

自転車で自損事故

40代男性の投稿です

 

 

自転車が好きで休日によく乗り回してます。

 

 

マウンテンバイクでメンテナンスのため、前日にひっくり返して

タイヤを外してはパンク修理等をしていました。

 

 

そして翌朝、走行中、歩道の軽い段差でいきなり前輪がポーンと外れて私の体はカックン!と、

くの時に地面に叩きつけられました!

 

 

何が起こったのがわからずに、しばらく座っていると通りすがりの

お姉さんが「ぎゃあ」と驚きながら救急車を呼んでくれました。

 

 

近くの不動産の人も出てきて自転車と私を担いで避難してくれました。

 

 

そして救急車に運ばれて集中治療室に担架ごと移動すると、先生と助手の人以外に

人がやたら多かったです。

 

 

研修医なのか医療関係の学生さんなのか見学で6人ほどいて私を見て「うわぁ…」 と

声を漏らす人もいました。

 

 

自分がどんな怪我をおってるのか鏡を見せてもらうと、

 

 

右目のまぶたがぱっくり開いて、前歯の2本のうち1本は折れてもう1本は

神経一本でぷらぷらぶら下がっています。

 

 

上の唇も びろ~んと切り裂かれて深海魚みたいな口になっていました。

 

 

顔中の皮膚に事故で叩きつけられた衝撃で小さな小石たちが埋まってました。

 

 

ひどい顔です。

 

 

お医者さんが研修医?に「おい、売店で歯ブラシ買って来て、固めのやつ」と

頼んで買ってきた歯ブラシでおもむろに顔に引っ付いた小石をブラッシングしてきました。

 

 

 いきなりなので痛いのとびっくりのと同時でしたが、半ば強引にやられたので早く終わりました。

 

 

 

手や足は擦り傷程度で済んだのですが、唇を縫うたため、喋れなくて仕事をしばらく休もうと

伝えるための電話が出来ずバスで職場に直接行きました。

 

 

顔中包帯を巻いた私が職場に現れた時のみんなの顔が今では笑い話です。

 

 

もちろん親も私を見て同じような反応でした。

 

 

ただ、兄貴は面白がってこの顔でパリコレをさせたり写真を撮りまくっていました。

 

 

今はすっかり治っていますよ。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ