スポンサードリンク

1か月に2度の交通事故

人生の中で最も不幸だと感じた瞬間。

 

関連リンク

アラサー女子が短期間で彼氏を作る方法

 

 

それは、まさか自分が1か月で2度も交通事故に巻き込まれるとは思ってもいなかったことです。

その2回はどちらも自転車を漕いでいる最中に巻き込まれた事故でした。

 

1回目はアルバイトに向かう途中、直線道をただただ漕いでいる際に

グレーのミニバンが目視を怠ったことでスーパーマーケットへの駐車場へと左折をしようとした際に

ハンドルを制御しきれずバックドアと激突してしまいました。

 

幸い、この時は10:0の過失に加えて目立った怪我もなくお詫びをされて事を終えました。

この時は、ただ事故って怖いなと思っていたのですがこの2週間後に2度目の事故に遭います。

といっても過失は自分にあったのですが。

 

家から学校に通うために駅へと自転車を走らせていた際にポケットに入れていた携帯電話が

落ちそうになってしまったので携帯電話をしまおうと前を向かず自転車を走行していて、

左折を試みた際に停車していた車に気づかず衝突。

 

これには何も言えず10:0で前方不注意による過失。

 

フロントのバンパーに損傷を与えてしまった為に修理の弁償金として10万円の支払いと

自らも転んだ際に当たりどころが悪く、

3箇所も打撲を負ってしまうという今でも忘れることのできない

1か月で2度の事故に巻き込まれてしまいました。

 

2度目に関しては明らかに自らの不注意が巻き起こした事故ですが、

まさか1か月に2回も巻き込まれてしまうとはと感じました。

 

3回目の事故は危ないと世間では言われているので事故の前では

2ケツやイヤホンをして何度もレッドカードを貰ってはヘラヘラしていましたが

この2度の事故を教訓に車でも自転車でも危険な運転をしないように細心の注意を払うことを今でも忘れずにしています。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ