スポンサードリンク

3度目の正直でバスに乗った話 20代男性

20代男性の投稿です

 

お金の問題、何かとありますよね。

飲食店なんかに来ていざ食券を買うぞって時に、

財布にお金が無かったりした時はほんとに焦りました。

 

今回はそんな不幸話について話してみたいと思います。

 

 

金銭面での不幸ほど、嫌なものはないですよね。

県外に遊びに行った時のことです。

 

帰りの日、その日はバスで帰るつもりでした。

 

チケットも購入し、さあ後は時間になったらバス停に行くだけだぞと思った矢先、

気付けばバス停留時刻はもうとっくに過ぎ

そのまま引き返すこととなりました。

 

事情を説明し、近くの友達の家に泊まらせてもらうことになったのですが、

それもかなりの距離だったため、

へとへとになるまで歩き、携帯の電池ももう残り僅かという状態で、

やっとの思いで、到着しました。

 

そしてその翌日、チケットも購入し、

いざバス停に行かんというその時、

なんとバス停が二ヶ所あることが分かりました。

 

そして不幸にもバスが停まるはずのない停留所に居たことに気付き、

慌てて引き返しました。しかし時すでに遅し、

バス到着予定時刻はとっくに過ぎ、

途方にくれるのみでした。

 

バスや交通機関は時刻や場所に

気を付けないとあっという間に取り残されてしまうということを

身をもって知ることができました。

 

3度目の正直でバスに乗れたわけですが、

チケット2枚分のお金も消え、なんとも不幸な思いをしました。

 

次からはしっかり入念に計画を立ててから、

交通機関を利用しようと、心から感じましたね。

 

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ