スポンサードリンク

50%の確立を外す人生

40代男性の投稿です

 

 

私は幼少のころから50%の確率を外す人生でした。

 

 

それは今も続いています。

 

 

例えば社用車での移動中に道に迷い「次のT字路は右折or左折」の

選択時に当たったことがありません。

 

 

又、資材購入の際2つのホームセンターを選ぶ時に選択したホームセンターに

在庫が無かったり・・・趣味である釣りにしてもチャンスタイムの

明け方or夕方があるのですが私が、明け方に行くと夕方に爆釣になったりするのです。

 

 

たまに「私の直感の逆の選択」これも外れます。

 

 

財テクでもスイッチングをした途端に「サブプライムローン問題」が

「リーマンショック」を引き起こしてしまい持株の大損失になりました。

 

 

極めつけは、結婚です。

 

 

私は妻と同時進行で、お付き合いしていた女性がいたのですが妻を選択し、

今や家庭内別居状態で、同時に、お付き合いをしていた浮気相手と不倫をしています。

 

 

そして、25年前に就職をした時にも友人は、「こっちの会社でも同じ内容だから、

こっちにしたら?」とアドバイスしてもらったが結果、現在の会社は

選択しなかった会社の経常利益は10倍の差がつくといった感じです。

 

 

しかし、不幸ってなんでしょうか?

 

 

ピンポイント的に見たら、損をしているが、損をして

その試練を乗り越えることにより自身の修行かな?などと思えてきました。

 

 

不幸(悪いこと)を探せば、いくつもありますが「悪い事探しの人生」よりも

「良かったこと探し」のポジティブな人生を歩んで生きたいものです。

 

 

最後にどんでん返しの選択があるかもしれないですね。

 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ