スポンサードリンク

男性40代都会と田舎の情報格差で不幸になりそう・・・

以前、私は東京で10年以上仕事をしていました。 IT系の仕事で、プログラミングもします。 パソコンは勿論、スマホなども使いこなします。 そんな私が、個人的な都合があって急に田舎に帰ることになりました。 その土地は、子供は過疎化、老人が多く、 日本でも一時期10位以内に入るほどの高齢化率です。 地元に残ったかつての友人や近所の方も、ほとんどパソコンはしません。 携帯を持っている人もいますが、大半はガラケーで、スマホは皆無に近いです。 (念の為に言いますが、それが悪いとか遅れているとか言いたいわけではありません) しばらくして、パソコンやスマホがどうこうではなく、仕事の仕方や発想、生活習慣までも違うことに気付きました。 なるべくデジタルのデータで扱うとか、プログラムで処理を自動化し、高速・正確に仕事をしようとすると、 冷たい目線を感じるようになりました。 仕事を取られると思うのかもわかりません。 こうすれば楽に仕事できるし、正確だから無駄に怒られないで済むよ、というようなことを言うと煙たがられたり・・・。 仕事の準備に対しても、時間感覚も全然違います。 話題や会話方法も、どうも馴染めません。 私はどんどん地域から顰蹙を買っているような気がしてきました。 田舎に対する偏見は持たないように自分では気を付けてはいますし、 たまにニュースなどになるような、地域の人との摩擦による事件を起こすこともありません。 ですが、自然に付き合いも悪くなってしまいます。 下手に付き合うよりはいいかと・・・。 少しずつ不幸な方向に追い詰められていく感じがします。 突破口はまだ見つかってません。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ