スポンサードリンク

女性20代不倫の代償、興信所からの強迫

私は現在不倫相手の子を妊娠しています。 相手によって既に胎児認知済みですが、最近身辺に不穏な動きがあります。 私はつい最近購入した新築マンションに引越しをしたのですが、旧居に住んでいるときに起こりました。 まず、彼とのデート写真やキス写真が1ヶ月に3回に分けて「部屋のポスト」に写真だけが投函されました。 その写真は明らかに盗撮でそれだけで気持ち悪かったのですが、旧居の片付けに行った時、私宛の切手なしの茶封筒がこれまた「部屋のポスト」に投函されていました。 片づけをして帰路、中身を見ると私のここ最近の通話履歴と私の捨てた日記を読んで知りえたと書いてある不倫相手の彼との馴れ初めが時系列でA4用紙5枚に渡って綿々と書き綴られていました。 更に、私が壁に貼っていた友人や家族、恋人との写真がご丁寧にA4用紙3枚に私のところに赤丸で印までつけて集約してありました。 その怪文書のタイトルは「調査報告書」。 私たちは話し合って、計画妊娠だったのですが、妊娠を彼に報告したところ結婚していることが判明しました。 女なので薄々気づいてはいたので結婚の事実にはさほど驚きはしなかったのですが、これは多分相手方も一緒ということで私たちの事を勘ぐって調べたその「調査報告書」が私の手元に届いたようでした。 相手側の雇った人が手の悪い人だったようで、依頼者に報告する前に私にその「調査報告書」を買い取らないかという内容の紙も同封されていました。 私は現在妊娠7ヶ月。出産までに穏やかな日々を取り戻すことが出来るのでしょうか。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ