スポンサードリンク

女性40代さみしがり男の言い訳

大学時代付き合っていた彼氏がいました。彼は一人暮らしで私は実家暮らし。彼にとっては初めての彼女らしく、今まで一人で暮らせていたのが、私がいないと寂しいと、家に帰ろうとすると嫌な顔をします。それでも私の両親も心配していることだし、帰らせてというと「お前は俺より家族の方が大事なのか。ひどい奴だ。」と逆切れする始末。こちらとしては、告白されて付き合ってみたものの多少の好意はあるけれど、結婚は考えられないとは正直思っていました。 付き合って2年ほど経って、大学を卒業するにあたり、やはり元々やりたい分野に戻りたい気持ちがあり、再度専門学校を受験することに決めました。勉強を優先させたくて、彼と会うのもセーブしていたのですが、いよいよセンター入試の日に事件がおきました。 ちょうどセンター入試の会場が、通っている大学で、前の日に借りていた傘を返そうと試験前に彼の下宿へ。 アポなしで扉をノックしても出てこない。いるはずなのに出てこないし、試験の時間もあるしで、何度もノックしてみると本人が外に出てきてすぐに後ろ手で扉をバタンと閉めてしまいます。普通なら部屋に入れてくれるのに、何かおかしい。とりあえず彼を押しのけて扉を開けると、某ブランドのバックが目に飛び込んできました。 そう、別の女性を連れ込んでいたのです。本人の言い分としては、「私が合格したら、俺のことを置いて下宿するんだろ?俺の事なんて捨てるんだろう?」だそうです。私としては、とりあえず受験してからで先の事は想像していませんでしたが、遠距離恋愛は無理なことは分かりました。 発見してすぐは激高して、彼にビンタをくらわし、センター入試も落ち着いて受けることができず、彼と話し合いをしましたが、第1希望を合格できたので、そのままお別れしました。 それ以来彼とは連絡は取ってはいませんが、浮気相手とは長続きせず、研究室内の女性に次々手を出しているようです。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ