スポンサードリンク

男性20代私に起こった不幸な1日

私に起こった不幸な1日なのですが、その日はまず絶対に仕事に行かなければならない日でしたが体調不良で熱が39度近くありました。休みたかったのですが、その日はクライアントさんとの最終打ち合わせでしたので行くしかなかったので出社して打ち合わせを行おうと思っておりました。しかし、会社に行って打ち合わせ時間になってもクライアントの方がなかなか来られません。打ち合わせ時間を30分を過ぎたところで電話がかかってきたのですが、寝坊してしまってもうすぐ着くとのことでした。私の今日の会社での仕事はこの打ち合わせだけだったのでずっと待っていたのですが、電話から30分経っても来られないのでもう一度電話をかけましたが繋がりません。ずっと起きて待っているのもしんどかったので上司に体調が悪いということは伝えていたので、上司から少し横になって休んでいて良いとのことでしたので休んでいたのですが、なかなか呼びに来られずにいつの間にか眠ってしまっていました。私が起きた時には外はすでに暗く人の気配があまりなかったのでおかしいなと思いました。起きて上司を探したのですが上司も会社にはいないようでいるのは後輩が1人と先輩が1人だけでした。その先輩も後輩も私がまだいたことに驚きクライアントさんが打ち合わせができなくて怒って帰ったとこの時聞きました。その日は、体調も全然治らなくて上司にもクライアントにも電話がつながらなかったので会社でこのまま寝ることにしたのです。後日、上司からなぜ打ち合わせに行かなかったのかとカンカンに怒られたのですが、上司が休んでいて呼びに来ると言った部屋で待機していたと言っても聞く耳を持ちませんでした。私が折角取ってきたクライアントの仕事も語科の人に回されて私一人が悪いと決めつけられてしまいました。 上司に怒られ、クライアントからの仕事も他に取られ、体調も悪いという散々な目にあった日でした。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ