スポンサードリンク

女性30代実際に私が体験した、近所のいじめについて、お話します。

私は以前、団地に住んでいました。そして、近所の方にいじめられました。 団地に住む前、私は自転車で2時間走り回れる位元気でした。 しかし、団地に引っ越して、近所の方に、いじめられた事により、トラウマの恐怖で今は、自宅のバルコニーにも出られなくなってしまいました。 引っ越した当初、近所の方が何か雰囲気が、おかしいとは思っていました。不気味な感じの方が多かったからです。そして、外に出ると、集団で睨まれて、私が通り過ぎた後、大声で私の悪口を言っているのが聞こえました。とても怖くなり、外に出るのが困難になりました。 団地に引っ越して3年後は、年に2〜3回、500m歩けるか、歩けないかまで、体力が落ちてしまいました。 そして、団地に住んでいる時に、日光浴をしようとバルコニーに出て、ゆっくりしていたら、私の家の下で集団で私の方を見て騒がれ、警察まで呼ばれました。もちろん、私は何も悪い事をしていないので、いじめた側が、警察に怒られていました。 その団地では、女性にはいじめられて、男性は、痴漢や変態の被害に遭いました。女性にいじめられて、ボロボロになっても、少しでも楽しみたいと近所の、お祭りに行きました。そこで、30分しか居なかったのに、お尻を3回触られました。手を掴んでやる、と思ったら犯人と思われる男性が、すぐに逃げて行きました。その他にも、バス停でバスを待っていると、セクハラ的な言葉を、無視しても何度も言われ、バスに乗るのも諦めました。 そうして、私はノイローゼに、なりました。わたしをいじめた女性、変態や痴漢が憎いです。 私の体力を返して欲しいです。 いじめでトラウマを与えられ、健康を失いました。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ