スポンサードリンク

女性20代辛かった人生のどん底期

もう10年以上前の話です。 当時、人生で一番惚れた彼氏がいました。 大好きで大好きで彼の為なら何でもしました。 完全にハマっていたので、周りなど見えていませんでした。 彼は、私が惚れているのをわかっていたので、わがまま言いたい放題。 一つ一つの行動にすべてケチを付けるような人でした。 ご飯を作った時も「ありがとう」ではなく「何でおかずが三品以上ないんだ!?」と激怒する始末。 優しさのカケラなど微塵もありませんでした。 毎日罵られてとうとう円形脱毛が出来てしまったのですが、それでももう周りが見えていない私は彼を追い続けました。 付き合って半年ほど経った頃、妊娠が発覚。 大好きな彼との子供が嬉しくて報告したら即座に 「お金用意するわ」の一言。 おろすお金を用意すると言う意味でした。 あの時のショックは忘れられません。 最初はそれでも産む!とこちらも引かなかったのですが、 そんな時に別れ話を切り出され…。 毎日毎日泣いて、すがりついて、別れないの一点張り。 おろしたくない!別れたくない!と言い続けたのですが、 彼には既に違う彼女がいました。 しかも妊娠前から付き合っていたそうです。 もう私は気が狂ってしまいそうで、何から処理したら良いのか頭の中が完全にパンク。 別れ話が成立していないまま、彼は中絶費を私に手渡し、 姿を消しました。 強制的な堕胎と別れ。 こんなに精神が参っていては子供は産めないと判断し、 とうとう中絶を決意。 病院は一人で行き、全てを失い空っぽ状態。 今思うと、そんな男の何に惚れていたのかわからないですが、 当時は当分恋愛もセックスも出来ず、男性恐怖症に近い状態でした。 立ち直るのに何年もかかりましたが、どうにか生きてこれました。 これが私の人生で一番辛かった時期です。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ