スポンサードリンク

女性40代数社からの借り入れで、自己破産か?任意整理か?との選択の末に…。

数年前、数社のカードローンの返済に、どうにも首が回らない状況に陥ってしまい、司法書士さんを依頼しました。 自己破産という道もあったのですが、実家には私の名義の土地や建物があり、管財人と呼ばれる人が間に入っての裁判になる、という事もあり、最悪は実家の土地や建物も取られてしまう、という危険性も含んでいましたため、司法書士さんと何度も話し合いを重ねた結果、任意整理という方法をとる事にしました。 とても親身になってくれる司法書士さんで、本来ならば140万円以上の案件は弁護士さんでないと扱ってはもらえないところを、なんとか引き受けてくださって、借り入れのあったカードローン会社や、銀行とのやり取り、更には必要な書類の作成や、支払いを待っていただいていた債権者から、実際に訴えられて裁判所に出向くような際も、私の代わりとなって全てこなしていただきました。 結果、実家の農地だけはなんとか自分で売り手を見つける事ができましたため、その売却代金を、数社の返済にまわしまして、残りの数社には、引き続き返済を待ってもらえるような話し合いもしていただきました。 しかしながら、やはりそうは長くは債権者側も待ってはくれず、司法書士さんも私も、かなり困り果ててはおりましたが、最終手段として、昨年末に会社の退職金の前借りをお願いしました。 本来ならば認めてはもらえないような事ですが、長く勤めているという事もあり、なんとか前借りする事ができまして、数社に完済ができました。 ただ、まだ残り3社が残っておりまして、毎月分割での返済を続けていて、家計は火の車です。 やはり借り入れは、計画的にするべきだと、今になり痛感しています。
 
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

このページの先頭へ